出会い厨 Humabuilt » 出来事 » 最初は「背水の陣」のつもりで出会い系サイトに臨みました

12月 19

最初は「背水の陣」のつもりで出会い系サイトに臨みました

恥ずかしながら、出会い系サイトを利用して婚活中の40代男性です。
何の仕事をしているのかは具体的に申し上げる事は出来ませんが、一応、ある会社で管理職をしています。今のところ出会い系サイトで良い感触の女性と今度食事に行く事が決まっています。

私が何故無料出会い系サイト 想を利用したのかというと、40代という事で結婚や将来への焦りから、出会いの方法を選ばないようにしたという事があります。
また、実は私はバツイチという経歴も持っており、実社会での出会いは最早無理に近いという判断もありました。

やってみた感想を言えば、出会い系サイトは怪しい人も多いですが、ちょっとしたコツと経験があれば誰でも楽しめるものだと、私は思っています。
良い意味で全ての人が平等で、見た目や年齢などでハンデを請け負う事は殆どありません。相手を思う気持ち、想いをどれだけメールに込め、相手に伝えるかがカギとなるからです。
私は管理職という事もあり、お金をある程度自由に使えるのですが、そういったストロングポイントが信用されにくいというデメリットも私の場合はありますが。

その相手女性には、まだ私がバツイチというお話はしていません。これも経験則なのですが、会う前からバツイチだの、40代だのとネガティブな発言をすると、相手が引いてしまいます。
私は嘘をつくのは嫌なので、聞かれたら答えますが、聞かれてもいない事を無駄に話して、関係を崩してしまっては元も子もありません。

今度会う女性には、年齢は聞かれたので答えました。
お付き合いする直前でバツイチの話はしようと思っています。私の友人の何人かも出会い系サイトで良い相手を見つけ、お付き合いに至った人もいるので、やってみて損するどころか得したと感じる方が多いと思います。
出会い系サイトを利用しようかと葛藤している方は、是非利用した方がいいと私はおすすめしたいと思います。